すね毛を家庭用脱毛器で脱毛

子持ちとなった今では、もう美容のためには脱毛をしていません。

私が脱毛をしているのは、社会的な女性のマナーとしてといったようなところが大きいでしょうか。

すね毛ボーボーな足では、成人女性は人前に出てはいけないような気がしますので、一応剃っているまでです。

しかしそうは言っても、今では既に家庭用脱毛器に頼りっぱなしで、まったくもってカミソリでのむだ毛処理などしていませんが。

家庭用脱毛器が進化しているとはいっても、やっぱり家庭用脱毛器よりもカミソリの方が剃りが深いとは感じています。

家庭用脱毛器は確かに10年前などと比べますと、格段に抜け具合がよくなったと思います。

しかし、それでも根元から抜けるむだ毛は少ないです。だからこそ、大事なときにはカミソリでのむだ毛処理を行っています。

けれども、普段はもっぱら家庭用脱毛器ですね。

ストッキングを履けばごまかせるぐらいの仕上がりにはなりますし、なにより家庭用脱毛器でのむだ毛処理はとてもお手軽ですから。

ワキと脚をニードル脱毛

20代の頃に、ワキと脚は、エステサロンで処理しました。

当時は、ニードルを刺す方法だったので、とにかく痛く、アフターケアも面倒でしたが、後から考えると、ズボラな私にとって、ケアの必要がなくなってよかったなぁと実感しています。

今のサロンでの脱毛は、価格も安く、痛みも少ないと思うので、もっと前からこうした脱毛方法があればよかったのに、とも思います。

現在は、腕と顔のうぶ毛の処理を自分で行っていますが、腕に関しては、主に肌を出す季節だけなので、それほど面倒に感じることはありません。

顔のうぶ毛は、近所の理髪店にレディースシェーブのメニューがあり、何度かお願いしたことがありますが、ケア後は、肌はつるつるになり、化粧のノリもよくなったように思います。

ただ、肌が強い方ではないので、いくらプロに剃ってもらうとはいえ、ちょっと刺激が強いような気がして、結局、自分で顔用の脱毛器を使用しています。

それでも、肌には負担がかかってしまうんじゃないかと気になっているため、顔専用で、もっとソフトなシェーバーがあったら、使ってみたいです。